After a long time, I am.

日々のメモ

年利50%で6年

去年末に資産コンプレックスがある、という記事を書いたが、やっとこ資産が1千万を超えてきた。
35歳で1億、という目標が漠然とあるのだが、10倍にすればいいだけ、と考えると何だかいけそうな気さえしてくる。
年利50%で6年というファンタジーパフォーマンスで1千万を運用できれば1億超え。複利計算機
f:id:forestkinoko:20190328100758p:plain やれやれだぜ。

ここ数日は、米国政府債のイールドカーブ逆転(3ヶ月>10年)が投資界界隈を賑わしている。FRBが今年の利上げ回数見通しを0にしたのあり、金利低下を折り込み始めているようだ。
数カ月後の景気後退の予兆でもあり、今年中での転職を視野に入れている自分としてはとても都合の悪い話ではある。
転職エージェントとも3月頭に話したが、人材市場にも天井感がある。

今年はトレーダーの年になる、と言われているみたいだが(ボラの激しくなりそうなイベントが沢山ある)、トレードにおいてはポジションを長く持ちすぎず、生活においては自分自身を色々な意味で動かしやすくしておくことが大事だろう。
思考はシンプルに、モノは少なく。

もうすぐ春だ。寒いのが苦手すぎて、暖かくなると10倍界王拳状態なので沢山動いておこう。

ホワイトペーパー

AWS WhitePaper について。
AWS Solutions Architect Professional の試験ガイドより抜粋。

AWSセキュリティのベストプラクティス

日本語で読めるのはこれだけのよう。あとは地道に読んでいくか。。。

「AWS Well-Architected Framework」 ホワイトペーパー (2017 年 11 月発行)

「Architecting for the Cloud AWS Best Practices」ホワイトペーパー (2016 年 2 月発 行)

「Practicing Continuous Integration and Continuous Delivery on AWS Accelerating Sof tware Delivery with DevOps」ホワイトペーパー (2017 年 6 月発行)

「Microservices on AWS」ホワイトペーパー (2017 年 9 月発行)

「Amazon Web Services: Overview of Security Processes」ホワイトペーパー (2017 年 5 月発行)

「Using Amazon Web Services for Disaster Recovery」 ホワイトペーパー (2014 年 10 月発行)

2018年の取引振り返り

確定申告用の書類も出揃ってきたので一旦2018年の取引についてまとめてみよう。

種類 利益/損失
FX +200万
CFD( 日経インデッックス) -200万円
CFD( WTI原油) +100万円
-100万円

なんとplus minus 0 w。
まあ、株はNISA切れもあってずっと塩漬けにしてた株を損切りしたものだから
今期の損とはいえない。減価償却費みたいなもんかw
9〜10月の日経最後の大暴騰に大きくやられたのは非常によくない取引だった。
22000から売りで入ってド天井の24000で損切りするという非常に素晴らしいトレードを決めてしまった。
本来の見立て通り、その10月以降は株は下落を続け、日経は現在20000割れの攻防中。
まあ、こういうこともある。
年明け一発目にはフラッッシュクラッシュという必殺技が為替で炸裂し、そちらは利益がでている。
2018年のドル円の年間値幅が10円未満ということもあり、非常にボラの低い相場環境だったが
ドル円取引においては、それなりの利益を出せたので問題ない。 問題は自分の得意としないところ(日経)で かつハイレバで勝負を仕掛けてしまったということ。そして得意としていないが故に損切りの感覚が鈍くなり 損切りが遅れてしまったこと。

でも失敗しても、資金がある限りやり直せる。最高のゲームなんじゃないの、FX、投資(自分のは投機)って。
そういう思いが強まった1年だった。
まず生き残れ、とソロス先生は仰ったけれど、生き残ると不思議に儲けてもいるものだ。

2019年はさらに目に見える形の結果を得たいもの。

2018年の振り返り

1~3月

Auroraメンテナンス後に文字化けバグに捕まる。
リリース予定だったプロジェクトが全停止してサーバー費用その他もろもろ無駄になる。

4~6月

今年もAWSサミットにちょっとだけ参加。人が多すぎて疲れるだけだった。
来年は行かなくていいかもしれない。
何か予算とか作成してた。
モチベが上がらない。

7~9月

モチベゼロ。
AWS DMSを使用してオンプレ-AWS間のDBをつなぐ。WebAPI連携用シェルスクリプトをこまごま作ったり。 同時期ぐらいに社内ではじまった1on1ミーティングで上司に不満を伝えるが、明瞭な回答は得られなかった。
伝えた不満は「チームで仕事している気がしない」「自分が何を求められているかわからない」「レビューがない」「管理がない」あたりだったと思う。不満ばかりだな笑
伝えても何も変わらないのなら自分が(場所を)変わるしかない。転職活動を意識する。

10~12月

ダッシュボードツールRedashを社内展開したり、EC2ログイン認証方式変更したり。
AWSのパートナー会社を変更。
コンテナ・ECS周りの知識吸収。社内では初めてのコンテナでの本番環境リリース。
エージェントに会いに行き求人票をもらうが、寒すぎて動けない。←イマココ

総括

去年に比べて知識の上積みが少なかった。 既存の貯金を食い潰している感じがしていた。 仕事的には良い年とは言えないだろう。だって辞めたいし。

アンチェロッティ関連の記事を探して(なぜ今頃w)色々読んでた中で出てきた ↓ のミュラーの発言が 自分の抱えている気持ちを率直に言葉で表したようになっていて驚いた。
トーマス・ミュラーの不遇は、FCバイエルンにとってかなり繊細な問題だ – ぽんたのドイツ観測所

“Ich weiß nicht genau, welche Qualitäten der Trainer sehen will. Meine sind scheinbar nicht hundertprozentig gefragt”
「監督がどんなクオリティを見たいのか良く分からないが、自分の(クオリティ)はそれほど必要とされていないようだ」

不満を抱えた人間の抱く言葉なんてどの世界も同じなのかもしれない。週給で自分の年収分ぐらい稼ぐプレイヤーと同列に語るのは 僭越であるが。

会社からのフィードバック

・視野が狭くなりがち、もっと視野を広くすると良い。
・いい人すぎる。もっとしゃしゃりでてよい。
・今年の平均残業時間 18時間ぐらいで残業代は50万ぐらいだったそうな。30分残業したことで失った50万もあったなそういや笑

資産コンプレックス

会社内や外で会う人の肩書きとかに、まるで興味がない。
社長だとか、お偉いさんだろうが。

当たり前かもしれないが、肩書だけで尊敬などしない。
口からは「すごいですねー」「光栄です」とか建前がバンバン飛び出るけども。
年収にすら正直あまり興味がない。
興味があるのは、資産額だ。それも、どれだけ「投資」で増やしたかだ。
起業家とかの資産額にも興味がない。バリバリ仕事やって、その結果ついてきた株の資産だとか。
専業トレーダーにも憧れはするが、自分が興味あるのは
「私、普通のしがないサラリーマンなんです」という顔をしながら
トレードで儲けて資産額が億超えとか、そういう人たち。

そういう人たちに自分もなりたいという憧れがある。

自分の資産は数百万程度で、その額についてかなりコンプレックスがある。

趣味が投資で資産額が1千万すら超えてないって正直ダサいと思うのだ。
自分が最低ラインと思っているその地点に早く届きたいがために、
そのコンプレックスが強すぎるがために、短期ハイレバで夜も安眠できないような
トレードをして、焦り、資産を減らすという初心者のような黄金パターンを9~10月はやってしまった。

今年も残すところあと1ヶ月ほど。
猛省しつつ、良い締めくくりをしたい。

階段探知Discをゲット

昨日ブログに書いて今日すぐにキタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

f:id:forestkinoko:20181026144400j:plain

能力ディスクの構成も固まった。結構何消そうか迷った。
最終的に神父を消した。 f:id:forestkinoko:20181026164525p:plain

為替でここ2日で100万近く損失出しててもそんなの関係ない!
嬉しい!
ただこの瞬間を喜びたい!
100万!
クソッ!!!!
ドル円クソッ!!!!