読書計画(冬)

年末に向けて、読みたい本や持っている本の棚卸。

持っている本

UNIXという考え方

UNIXという考え方―その設計思想と哲学

UNIXという考え方―その設計思想と哲学

名言集。

サーバーレスシングルページアプリケーション

クラウドデザインパターン設計ガイド

Amazon Web Servicesクラウドデザインパターン設計ガイド 改訂版(日経BP Next ICT選書)

Amazon Web Servicesクラウドデザインパターン設計ガイド 改訂版(日経BP Next ICT選書)

シナリオで学ぶパブリッククラウド Amazon Web Services 設計&開発ガイド

シナリオで学ぶパブリッククラウドAmazon Web Services 設計&開発ガイド

シナリオで学ぶパブリッククラウドAmazon Web Services 設計&開発ガイド

TCP/IPネットワーク ステップアップラーニング

[改訂4版]TCP/IPネットワーク ステップアップラーニング

[改訂4版]TCP/IPネットワーク ステップアップラーニング

ネットワーク基礎の再確認。

みんなのPython

みんなのPython 第4版

みんなのPython 第4版

Pythonがやりたくてとりあえず買った。

持っていない本

アメリカ海軍に学ぶ「最強チーム」のつくり方

ちらっと読んだ時に書いてあった「人が辞める理由」がとてもしっくりきたので ちゃんと読んでみたい。 ちなみに、軍艦を降りる5つの理由(アメリカ海軍)

  1. 上司から大切に扱ってもらえないこと
  2. 積極的な行動を抑えこまれること
  3. 意見に耳を貸してもらえないこと
  4. 責任範囲を拡大してもらえないこと
  5. 給料

Amazon Web Services負荷試験入門

読みたい。負荷試験自体に知見が足りないと感じている。

SRE サイトリライアビリティエンジニアリング

SRE サイトリライアビリティエンジニアリング ―Googleの信頼性を支えるエンジニアリングチーム

SRE サイトリライアビリティエンジニアリング ―Googleの信頼性を支えるエンジニアリングチーム

SREって最近よく聞く職なので。

Real World HTTP

Real World HTTP ―歴史とコードに学ぶインターネットとウェブ技術

Real World HTTP ―歴史とコードに学ぶインターネットとウェブ技術

Webを支える技術という本があるが、それに匹敵するぐらい良いらしい

Infrastructure as Code

Infrastructure as Code ―クラウドにおけるサーバ管理の原則とプラクティス

Infrastructure as Code ―クラウドにおけるサーバ管理の原則とプラクティス

あまり食指は動かないが、まあ。。

ピープルウェア

ピープルウエア 第3版

ピープルウエア 第3版

著者のデッドラインという作品が面白かったので。 こちらのほうが有名らしい。