久しぶりやな俺や

日々のメモ

2018年半年終わって取引感想

2018年上半期は主にドル円WTI原油CFDに絞って取引した。
2018年3月頃に104円台でのLを幸運にも拾い、ピラミッド建設で
中々の利益を出すことができた。
原油は、基本的には長期は持たないで短期決済で回転していくのが上手く当たった。
ドル円原油ともに良い成績だった。
季節は早めに梅雨を終え、いよいよ夏の真っただ中に突入する中で、W杯が終わりを迎え、ドル円も112円まで上昇した。
少し新しい展開があるのかな、と思っている。
最近気になっていることは、アメの長期金利が3%を超えられないこと。うーん。 まあ兎に角、春先から持っていた大きなポジションを解消したので、これからどう動くかを見る時期か。
原油はちょっと読めないが、75ドルはもう中間選挙まで超えられないだろうという気はするので、 レンジを意識しつつ大きいポジションで買いを狙うのは年後半あたりからな感じ。
ドル円は様子見つつ、適度に参加していきたい 。